ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここから本文です

さくら薬局グループにおける『甲状腺疾患の啓発、甲状腺検査の受検勧奨運動』

甲状腺の病気は、様々な症状を呈するために、他の病気と誤って認識され、必要な治療が施されないまま放置されることが多い病気です。厚生労働省の調査でも、甲状腺疾患は罹患数は500~700万人で、そのうち治療が必要な患者数は約240万人と推計されています。ただ、実際に治療を受けているのはそのうち約45万人で、未治療の患者さんが多く存在しているのが現状です。

5月25日の「世界甲状腺デー」にあわせて、東海地域で市民講座を開催いたします。また、シンボルマークであるバタフライリボンバッチを従業員のユニフォームなどに着用いたします。
さくら薬局グループは今後も『甲状腺疾患の啓発、甲状腺検査の受検勧奨運動』を積極的に実施いたします。

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです