ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


スタッフの声中山タイトル画像
ここから本文です

勤続年数と入社理由についてお聞かせください。

中途入社をして今年で3年になります。私は、元々陸上自衛隊で薬剤科幹部候補として約3年働いていました。しかし、当然ながら訓練の毎日…。自分の技術や知識を役立てることがなかなかできなかったので、直接患者さまと接する仕事をしたいと思い、転職を決意しました。
結婚する時期と重なっての転職だったということもあり、10年・20年先も家族を養いながら自分自身がステップアップしていける会社、と考えた時に、大規模な調剤チェーンを展開しているクラフトが候補としてあがりました。もちろん他の会社も見ていましたが、経営者の本質的な考え方に信頼感を抱き、最終的にクラフトにしようと決めることができました。

具体的な仕事内容について、お教えください。

店舗運営は、地域や隣接病院によって、まったく運営方法が異なります。我々の場合は隣接する診療所が予約制ではないため、いつ混雑するかが読みづらいところがあります。シフトを組むのも薬局長の仕事なので、その点はなかなか苦労していますね。
また、入社してからこれまで4店舗を経験しましたが、最初の3店舗が大型店舗だったのに対し、現在薬局長を務める店舗は比較的小さな店舗。そのため、今の店舗にきた時には、薬の配置替えや無駄を省いたレイアウトへの変更など、大型店舗での学びを店舗運営に活かすことができました。応用をきかせながら、この地域、患者さまにとってベストな店舗づくりに日々奮闘しています。今来局してくださっている方々はもちろん、さらに遠くからでも足を運んでくださる店舗にしていきたいという想いから、店舗内の改善はもちろんですが、最近では病院への働きかけをしたり、手づくりでチラシを作成したり、さまざまな取り組みにチャレンジしています。

仕事をするうえで心がけていることはありますか?

3年やってきて感じることは、「患者さま一人ひとり、求めているものがまったく違う」ということです。すぐにお薬が欲しい方、病気に関する悩みを詳しく相談される方、逆にいろいろ聞かれるのが嫌という方、本当にさまざまです。現在の店舗は、地元に根付いた診療所の門前薬局ということもあり、地域とのつながりがとても強いんです。患者さま一人ひとりの名前もわかるくらい、「顔」の見える仕事ができるように心がけています。

これまでの仕事の中で、一番うれしかったことは何ですか?

仕事をしていてうれしかったことは色々とありますが、強いて一つあげるなら、患者さまが難易度の高い手術への不安を抱えて来局された際に、その不安の解消に役立てたことです。
相談を受けた際に、自衛隊や薬局で培ってきた知識のおかげで、具体的にアドバイスさせていただくことができました。どんなに些細なことでも頼りにしてもらえるのは、やはり薬剤師冥利に尽きます。

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです