ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


季節の食のススメタイトル画像
ここから本文です

ブルーベリー

ブルーベリー

ツツジ科スノキ属の低木、北アメリカ原産で二十数種がよく知られています。

目によいとよく知られ、その有効成分がアントシアニンで、含有量が豊富といわれています。1日20〜30粒程度食べると眼精疲労に効くといわれています。

食物繊維も豊富に含まれるので便秘解消など美容にも役立ちます。

アントシアニン

ブルーベリーに含まれている紫色の色素で、抗酸化物質ポリフェノールの一種です。 眼精疲労の予防・改善効果、視力の維持、抗酸化作用による若返り・アンチエイジングにも効果があるといわれています。

アントシアニンの効果

眼精疲労の予防・改善

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは網膜に存在するロドプシンという物質の再合成を促進する効果があります。

ロドプシンとは、網膜にある光を感じる視細胞のひとつであるかん体細胞に含まれる色素タンパク質です。網膜のロドプシンに光が当たると、ロドプシンは分解し、興奮が発生します。この興奮は視神経細胞に伝えられ、さらに視神経を通して脳へ伝わり、視覚が生じます。分解したロドプシンは暗くなると再合成されます。ものを見るたびに、ロドプシンは分解されて形を変え、また元の形に再合成を繰り返します。

抗酸化作用

強力な抗酸化力があり、活性酸素に対して効果を発揮します。

活性酸素が増えすぎると、体を酸化し動脈硬化などを引き起こし、生活習慣病や老化などにつながるといわれています。

アントシアニンの摂取

アントシアニンを多く含む食材はブルーベリーです。1日40g(20〜30粒)の摂取が目安。ほかにも、カシスやクランベリー、ラズベリーなどのベリー種や、プルーン、なす、黒大豆、紫いも、紫キャベツなどです。

サクラメントチャージ ブルーベリー+アイブライト

当社が開発、販売しているサクラメントチャージ“ブルーベリー”は豊富なアントシアニンを含み、古くから眼によいとされているハーブ「アイブライト」が配合されています。疲れ眼やドライアイの辛さのある方にぴったりです。

ブルーベリージェラート

<材料>

水切りヨーグルト・・・150g ブルーベリー・・・80g 練乳・・・60g

<作り方>

  1. ヨーグルトをガーゼ(キッチンペーパーでも可)を敷いたザルに入れてしばらくおき、水気をきります。ブルーベリージェラートのレシピその1
  2. ブルーベリーを、ボウルにいれスプーンでかるくつぶします。
  3. 2に水切りヨーグルト、練乳を加えてよく混ぜます。ブルーベリージェラートのレシピその2
  4. 金属製バットに流し入れ、冷凍庫で30分冷やしたら取り出し、空気を含ませるようによくかき混ぜ、再度冷蔵庫で冷やして固めます。
  5. 器にもり、上に3〜4個ブルーベリーを添えます。ブルーベリージェラートのレシピその3

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです