ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


季節の食のススメタイトル画像
ここから本文です

トマト

トマト

トマトといえば家庭料理でも定番の食材、一年中スーパーで見かけることができて調理方法も様々です。彩りも鮮やかなので、ファミリーレストランでサラダを注文した時は高い確率でトマトが使われていることでしょう。実はこのサラダを作るときの注意ですが、トマトと一緒にきゅうりを入れることはあまりおすすめできません。

トマトの栄養素としてはビタミンA・C・E、カリウム、リコピン、食物繊維、鉄分、カルシウム、クエン酸等が挙げられますが、体に良さそうなのはご存知だと思われます。しかしきゅうりとトマトを同時に食べると、きゅうりによりトマトのビタミンCが酸化されてしまうのです。逆におすすめの食べ合わせはトマト+アボカドです。アボカドの脂肪がトマトのリコピンの吸収を高めてくれるからです。

個人的な話ですが、暑い夏だととてもビールが飲みたくなります。でもビールだけで晩御飯を済ませたら体には良くありません。手軽に作ることができて栄養もちゃんとあるおつまみはないかと・・・今回はそんなビールに合うおつまみのレシピです。いえもちろんおつまみとしてだけでなく、普通におかずとして食べていただくのにもおすすめです。トマトの力で暑い夏を乗り切りましょう。

 

トマトの中華風奴

<材料(2人分)>

  • トマト(中1個)
  • ザーサイ(20g)
  • 豆腐(好きな量、写真は食べきりサイズの小さいものを使用)
  • ネギ(5cm・白いところ)
  • ごま油(大さじ2)
  • 塩(適量)
  • 粗挽き黒胡椒(適量)

 

<作り方>

  1. 豆腐はキッチンペーパーで水気を切る。
  2. トマトはヘタを取り除いて1cm角に切る。
  3. ザーサイとネギは粗みじん切り。
  4. トマトとザーサイ、ネギを混ぜ合わせて、ごま油・塩・粗挽き黒胡椒で味付け。
  5. 豆腐にトマトを載せる。

130515_210611

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです