ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


季節の食のススメタイトル画像
ここから本文です

カボチャとトウモロコシ

カボチャとトウモロコシ

今回は旬の黄色い野菜をピックアップします。トウモロコシは緑黄色野菜ではありませんが、栄養価も満点であり、緑黄色野菜の代表であるカボチャと共にこの季節に美味しく頂きたい食材です。

 トウモロコシには体のエネルギーの源である炭水化物が豊富に含まれており、ビタミンB1、B2、リノール酸、カリウム、食物繊維など様々な栄養素がバランス良く含まれている非常に機能的な食材です。世界的にも大変幅広く愛されている食材であり、その生産量は小麦やお米よりも遥かに多く、また歴史的にもかなり古くから栽培されている事が知られており、その歴史は紀元前にまでさかのぼります。

一方、緑黄色野菜の中でもニンジン等と並んで代表格の野菜であるカボチャも豊富なβ-カロチンを含み、食物繊維が豊富であるのと同時にトウモロコシと同様、非常に様々な栄養素をバランス良く含んでいる食材です。β-カロチンは免疫力アップや抗酸化作用として体を助けてくれる事で有名ですね。トウモロコシもカボチャも諸説はありますが、その起源は双方とも中南米地方の古代文明が栄えていた時代にその場所で栽培され、今日まで続いている事が知られています。

美味しいトウモロコシの選び方ですが、みずみずしく重みがあって色が鮮やかなものが良く、粒は弾力があり大きさと共に綺麗に揃っているものを選ぶと良いでしょう。一方カボチャですが、こちらも重みのあるものが良いようですが、表面はツヤが良いものよりもややくすんだものを選んだ方が水分のバランスが良く、甘くて味の良いカボチャに当たるようです。

カボチャとトウモロコシのお手軽スープ

<材料(3~4人分)>

  • カボチャ(300g)
  • 茹でトウモロコシ※コーン缶詰でも可(約100g(1本))
  • オリーブオイル(少々)
  • バター(1欠片)
  • タマネギ(1/2個)
  • 牛乳(200cc)
  • 水(150cc)
  • 塩、こしょう(少々)
  • コンソメ(1欠片)

 

<作り方>

  1. タマネギをみじん切りにして、オリーブオイルとバターで軽く炒める。
  2. カボチャは外皮を少し剥いて、種とわたを取り除き、熱が通りやすくなる程度の大きさに切った後、お箸が通る位まで予め電子レンジで柔かくしておく。
  3. 炒めたタマネギに水と牛乳を加えて熱を入れ、グツグツしてきたらカボチャを加えてしばらく弱火で温める。同時にカボチャをへらなどを用いてつぶしていく。
  4. トウモロコシを加えて、コンソメ、塩、こしょうで味を調える。
  5. お好みで仕上げに牛乳で濃さを調整する。

  お手軽スープ

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです