ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


季節の食のススメタイトル画像
ここから本文です

黒胡椒

黒胡椒

胡椒といえば家庭でも頻繁に使用される香辛料であり、その歴史は古く紀元前500年頃のインドが発祥の地と言われています。当時から医療や食用として使用されていた胡椒ですが、古代から貴重品として扱われ、大航海時代ではひと握りの胡椒は同じ重さの黄金、もしくは牛一頭と引換にされるほど価値があったそうです。

胡椒には殺菌作用があるため、冷蔵庫がなかった当時は食料の長期保存を目的としてヨーロッパでは大変重宝されていたようです。私が学生時代、先生から教わったのは「肉も腐るのが早く、当時は胡椒で臭みをごまかしていた」という話を聞かされた記憶があります。そんな胡椒ですが、ピベリンという成分が含まれており、下痢や食欲不振などの消化不良の症状や、嘔吐を緩和してくれる事が知られています。また栄養成分として、カリウムも豊富に含まれているため、塩分を取りすぎた際の血圧の上昇を穏やかにしてくれる事が期待されます。しかしながら過度な摂取は控えましょう。

牛ネギ巻き肉黒胡椒焼き(キノコ巻き)

<材料(2人分)>

  • 牛肉薄切り(100~150g)
  • 塩、胡椒、小麦粉(少々)
  • 粗挽き黒胡椒(小さじ1)
  • 長ネギ(1本)又はしめじなどキノコ類(半パック)
  • サラダ油(小さじ2)
  • 付け合せの野菜
    (茹でたアスパラとトマトなど)

<作り方>

  1. ラップの上に牛肉を広げて塩・胡椒して小麦粉を軽くまぶす。
  2. ネギ(キノコ類)を牛肉の大きさに合わせて切り、牛肉の上に置いて巻く。
  3. サラダ油を引いてフライパンに並べる。形が崩れないように巻き終わりを下にして焼くとよい。
  4. 食べやすい大きさに切り、お好みの野菜を盛りつけ、全体に粗挽き黒胡椒をかけると香りが立つ。

 

牛ネギ巻き肉黒胡椒焼き_縮小  牛きのこ_縮小

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです