ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


季節の食のススメタイトル画像
ここから本文です

初カツオ

初カツオ

 「目には青葉 山ほととぎす 初がつお」は江戸時代の句ですが、昔から初物は好まれ、現代の私たちの感性にも根付いています。今回は初夏に食卓を賑わす初カツオについてご紹介します。

 カツオは初夏(5~6月)と秋(9~10月)の年2回に渡り旬の時期がありますが、この時期の初ガツオは秋の戻りカツオに比べて脂肪分が少なく、さっぱりと頂ける事が最大の特徴です。日本では縄文時代より食されていたとの記録もあり、その歴史も古く、高タンパクで低脂肪のヘルシーな食材ははるか昔から重宝されていたと考えられます。様々な栄養素が明らかになったのは現代になってからですが、まずおなじみの成分DHA・EPA。またビタミンB群やDも豊富に含み、血合いの部分にはビタミンAと、海のレバーといって良い程の栄養価の高い食材です。またタウリンも豊富に含まれているので、これから気温の上昇と共に、さっぱりヘルシーにスタミナをつけていきたいですね!

 

初カツオのカルパッチョ

材料(2人分)

  • カツオ サク半分
  • にんにく(1片)
  • レタス(2-3枚)
  • 玉ネギ(1/8個)
  • プチトマト(赤・黄:2-3個)
  • ベビーリーフ
  • レモン
  • パプリカ
  • イタリアンパセリ

 

 A:ソース

  • オリーブオイル(大さじ1)
  • 白ワインビネガー(小さじ1.5)
  • レモン汁(小さじ1)
  • にんにくすりおろし(適量)
  • 粒マスタード(適量)
  • 塩・胡椒(少々)

 

<作り方>

1. にんにくを炒めたフライパンでカツオの表面に薄く焼き色をつけ、にんにくの風味をつけます。

2. カツオを食べやすい大きさに切ります。

3. 玉ネギをスライスして水にさらした後、レタス、ベビーリーフと合わせてサラダを作ります。

4. Aを全て合わせ、良くかき混ぜます。

5.皿に3のサラダとカツオを乗せ、パプリカ、プチトマト、レモン、イタリアンパセリ等で彩りよく盛りつけます。

6.食べる直前にソースをかけて完成です。

カツオ

 

 

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです