ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


季節の食のススメタイトル画像
ここから本文です

しそ

しそ

中国では古来より薬草、漢方として用いられており、日本でも古くから薬用として栽培されていた事が知られています。今回はしその魅力についてご紹介いたします。

普段私たちがスーパー等で良く見かけるのは、青じそ(大葉)です。これは青じそが1年を通して出回っているのに対して、赤じそは6~8月頃が旬と時期が限られている為です。一般的に青じその方が栄養が高く、赤じそは薬用の成分が高いと言われています。
他の野菜と比べて特に豊富なのが、B-カロテン(ビタミンA)です。また、ビタミンC、B、カルシウム、鉄分等もバランス良く含まれ、独特の爽やかな香りはぺリアルデヒドと呼ばれる芳香成分です。この成分は防腐・殺菌作用がある為、お刺身のつまや、様々な料理の薬味として目にする機会も多いと思います。

暑い時期にさっぱりと、爽やかな香りのしそを使った料理はいかがでしょうか?

しらすと青じそのジェノベーゼ

材料(2人分)

  • パスタ 200g
  • しらす 適量
  • 青じそ2-3枚 (盛りつけ用)

 

 A:ジェノバソース

  • 青じそ 10枚~15枚
  • にんにく 1片
  • 松の実 (ピーナッツ、クルミなどで代用可)大さじ1
  • 粉チーズ 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ2-3 (お好みで)
  • 塩 小さじ1

 

<作り方>

1.Aをミキサーにかけ、ペースト状になるまでよく混ぜます。

2. 熱したフライパンに茹でたパスタと1を入れ、弱火でよく絡めます。

3. 2を皿に盛り、細く切った青じそとしらすを添えて出来上がりです。

 

ソースはまとめて多めに作っておき、瓶などに入れて冷蔵庫で保存しておくと便利です。青じそジェノバソースはトマトなどの野菜や、チキンソテーなどと合わせてもおいしく頂けます。保存の際はオリーブオイルがソースの上にかぶるくらいまで流し込み、ソースが空気に触れないようにしましょう

 

しらすとしそのジェノベーゼ

 

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです