ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


季節の食のススメタイトル画像
ここから本文です

いか

いか

日本では様々な料理や調理法でイカが食され、その消費量は断トツで世界第一位です。一般的に私たちが良く食するのはスルメイカであり、日本近海で最も多く獲れるイカです。

イカは世界で400~500種類存在していると言われていますが、スルメイカは特に夏を旬とするイカの代表格であり、新鮮なものは生で、またイカ焼き・天ぷら・煮物・干物等々、日本の食文化には欠かせない食材となっています。高たんぱくで低カロリー、低脂肪ですが、ビタミンE,Bや亜鉛などのミネラル分を豊富に含んでおり、中でもタウリンと呼ばれる成分を非常に多く含んでいます。タウリンはアミノ酸の一種であり、肝臓に優しく、疲労回復などでも注目の成分です。残暑がまだまだ厳しいこの季節、新鮮なイカを美味しく食卓に取り入れて、元気に過ごしていきましょう。

 

イカマリネ

材料(2-3人分)

  • するめイカ 1杯
  • 玉ネギ 1個
  • キュウリ 1/2本
  • 人参 1/2本
  • セロリ 1本
  • カイワレ大根(飾り用)適量

 

 A:マリネ液

  • 酢 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1~2
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々

 

<作り方>

1.下処理したイカを5mm程度の輪切りにし、沸騰したお湯でさっと茹でます。

2. 玉ネギは薄切りにして冷水にさらします。苦みが取れましたら、よく水を切っておきます。キュウリは輪切り、人参は細切り、セロリは薄切りにします。

3. Aをよく混ぜ合わせ、イカと2の野菜を漬け込みます。

4.冷蔵庫で1~2時間程寝かせた後、お皿に入れ、最後にカイワレ大根を盛りつけて出来上がりです。

切って混ぜて漬け込むだけの簡単料理♪ イカは加熱しすぎると硬くなるので30秒程度でさっと茹でるのがコツです。残暑が厳しい季節ですが、さっぱりとしたイカマリネで乗り切りましょう!

 

 

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです