ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


季節の食のススメタイトル画像
ここから本文です

カレイ

  1. カレイ

お肌の栄養素・コラーゲン

 肌荒れが気になる季節、お肌と言えばコラーゲンですね。コラーゲンはアミノ酸のひとつでたんぱく質を構成している成分です。体内では骨や腱などにも存在しますが特に皮膚に多く存在しています。しかし加齢とともに体内のコラーゲン量は減少していきます。コラーゲンを多く含む食品は肉では牛すじ、魚ではカレイやうなぎなどです。コラーゲンはまたビタミンCと一緒に摂ることで吸収が高まるため、冬にみかんを食べる!と言うのはとても理にかなっています。コラーゲンを摂取してもそのまま肌に吸収されるわけではありませんが、普段の食事で積極的に補うことは重要です。       

管理栄養士  
田村 佳奈美                                                

 

カレイのエスカベッシュお正月風

<材料(2人分)>            

  • カレイ(中くらい) 1枚200g(正味100g)
  • 人参(細切り) 30g
  • 大根(細切り) 30g
  • たまねぎ(細切り) 30g
  • にんにく 1片(8g)
  • 赤唐辛子(輪切り) 1本分
  • オリーブオイル 大さじ2(24g)
  • 片栗粉 大さじ3(27g)
  • ローリエ 1枚
  • 塩、こしょう 適量
  • ゆずの皮 適量
  • デイル 適量

 

 A)

  • 白ワイン 80ml
  • 白ワインビネガー 40ml
  • グラニュー糖 5g
  • 塩 適量

 

<作り方>

1. カレイはうろこと内臓をとり、5枚におろします。

2. 身と骨を食べやすい大きさに切り分け、塩こしょうを振り、片栗粉をまぶした後、サラダ油(分量外)約170℃で揚げます。

3. フライパンでオリーブオイルを弱火にかけ、にんにくと赤唐辛子を熱します。

4. にんにくの香りがたちましたら、A全量とローリエを入れます。白ワインのアルコールを飛ばし、たまねぎ、大根、人参を入れます。野菜がしんなりしたら火を止めます

5. 揚げたカレイを容器に移し、まだ熱いうちに④をかけて漬け込みます。

6. お皿に盛り、ゆずの皮を少量すりおろして全体に散らし、デイルを添えて頂きましょう。

 

調理のポイント:
エスカベッシュとは揚げた肉や魚を酢と油に漬け込んだスペイン料理です。今回は揚げたカレイに大根とにんじんを合わせ、紅白なますをイメージしてお正月風に仕上げました。カレイは骨つきで揚げてもおいしくできますが、外すとかなり食べやすいですよ。

 

 カレイのエスカベッシュweb用
栄養価(1人分)
エネルギー:244kcal   ビタミンB6:0.15mg
たんぱく質:5.6g       ビタミンC:5.4mg
脂質:12.5g                  ビタミンD:3.25μg
炭水化物:18.6g
食物繊維:1.1g
塩分:0.4g
鉄:0.5mg
ビタミンB1:0.03mg
ビタミンB2:0.1mg
                

薬剤師  
伊藤 あゆみ

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです