ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


季節の食のススメタイトル画像
ここから本文です

高血圧対策

高血圧対策のメニューをご紹介致します。

 今回のメニューは1食の塩分が1g未満の減塩メニューです。粒入りマスタードとはちみつで旨みとスパイスを効かせて減塩でも美味しく食べられる工夫がされたメニューです。豚肉は部位によってはエネルギー量に随分と違いがありますが、調理法でもエネルギーを上手にカットすることが出来ます。ちなみに茹でることで約10%、焼くこと(網焼きなど)で約20%のエネルギーがカット出来ます。部位選びや調理法も一工夫するとバリエーションが広がり、またヘルシーな1品になります。

 一緒に食べたいメニューとして「きのこのコンソメ煮」はいかがでしょう。油も水も一切使わず、蒸し煮にすると低カロリーで旨みがギュッと詰まり美味しく仕上がります。余分なナトリウムの排泄を促すカリウム、食物繊維が摂れるメニューです。(1人分カリウム:302mg、食物繊維:3.2g)。  

きのこのコンソメ煮72dpiWEB用

 

 

 

 

 

 

 

管理栄養士  
田村 佳奈美                                                

 

豚肉のハニーマスタード和え

<材料(2人分)>            

  • 豚肉(肩ロース) 200g
  • 粒入りマスタード 大さじ1
  • はちみつ 小さじ1
  • キャベツ(千切り) 70g
  • ミニトマト 4個
  • 塩(調節用) 0.3g程度(無くても可)

 

<作り方>

1. 豚肉を食べやすい大きさに切り、たっぷりのお湯でさっと茹でます。

2. 豚肉に火が通りましたら、ザルに上げお湯を切ります。

3. 温かいうちにボールに移し、マスタードとはちみつで和えます。

4. 皿に盛り、キャベツとミニトマトを添えて頂きましょう。

 

調理のポイント:
 減塩でも満足感を味わうには、塩は混ぜ込まず、食べたときに舌に直接触れるように表面に振りかけて使うことがポイントです。お好みでレモン(分量外)を絞っても良いでしょう。お醤油ベースの一般的な豚の生姜焼きと比べ、かなり塩分は抑え目です。

豚肉のハニーマスタード和え(web用) エネルギー:296kcal   鉄:1.0mg
 たんぱく質:18.5g      ビタミンB1:0.69mg
 脂質:20.7g                  ビタミンC:23mg
 炭水化物:6.9g        食物繊維:0.9g
 カリウム:446mg      塩分:0.6g
 カルシウム:33mg           

 

 

 

薬剤師  
伊藤 あゆみ

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです