ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


季節の食のススメタイトル画像
ここから本文です

炊飯器で作るカオマンガイ(簡単自炊の提案)

 コロナ禍において、外出自粛や在宅ワークなど、自宅時間が増えている方が多いようですが、そんな中でも毎日の食事を楽しむために、今回は自宅で簡単にできる炊飯器料理をご紹介いたします。カオマンガイ(海南鶏飯)は東南アジア方面の庶民的な料理です。おかずとご飯を一度に調理できるため時短にもお勧めです。

 低糖質、高たんぱく質なメニューです。また手軽につくれて美味しいのも嬉しいポイントですね。カロリーが気になる方はご飯の量で調整するといいでしょう。添え野菜もしっかり摂ることでビタミンや食物繊維を補えます。

一緒にとりたいメニュー
「キムチ豆腐ごま油風味」
カルシウムや食物繊維を補い、発酵食品で腸内環境にもよいでしょう。

キムチ豆腐(ごま油風味)web用

 

 

「ワンプレート料理なので洗い物も簡単です。」

 

 

 

 

福島学院大学食物栄養学科
管理栄養士
田村 佳奈美

 

炊飯器で作るカオマンガイ(海南鶏飯)

<材料3人分>

  • 鶏もも肉(両面に塩を振る)  2枚(550g)
  • 米                  2合(300g)
  • 生姜(スライス)         1かけ(30g)
  • にんにく(すりおろし)      2片分(20g)
  • 長ねぎ(葉の方)         4/5本(60g)
  • 清酒                大さじ3(45mL)
  • 塩                  小さじ1/2(2.5g)
  • きゅうり、トマト、レタス、レモンなど 適量

 

【たれ】

  • 長ねぎ(根の方、みじん切り) 1/5本(5cm程度、約10g)
  • 生姜(みじん切り)       20g
  • にんにく(みじん切り)     2片(20g)
  • しょうゆ             大さじ1(15g)
  • 酢                大さじ1/2(7.5g)
  • オイスターソース       小さじ1(6g)
  • ごま油              小さじ1(4g)
  • 砂糖               小さじ1(4g)

 

<作り方>

1. 炊飯釜で米を研ぎ、酒を入れてから通常より少なめの分量で水を入れます。

2. 1.に鶏もも肉、生姜、にんにく、長ねぎ、塩を入れ、混ぜ合わせずに米が一番下になるようにいれ、30分ほど米を吸水させてから通常通り炊飯します。

3. たれの材料をカットして全て混ぜ合わせます。

4. 炊飯後、鶏肉を取り出し食べやすい大きさにカット。米はよく混ぜ合わせて器に盛り、お好みの野菜などを添えてタレをかけて頂きましょう。

調理のポイント:
 材料を揃えて炊飯器に入れるだけなのですが、お肉はしっとりと柔らかく、とてもスイッチポンの簡単料理とは思えないほど美味しくできますよ。たれは半日ほど漬け込んでおくと、さらに美味しくなるでしょう。

炊飯器で作るカオマンガイweb用 【1人分】
 エネルギー:898kcal    たんぱく質:42.9g
 脂質:36.7g         炭水化物:88.3g
 カリウム:720mg      カルシウム:56mg
 マグネシウム:76mg    リン:350mg
 鉄:3.0mg           亜鉛:4.8mg
 βカロテン当量:380μg  ビタミンB1:0.29mg
 ビタミンB6:0.72mg     ビタミンC:36mg
 食物繊維:3.8g       塩分:1.9g

 

薬剤師  
伊藤 あゆみ

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです