ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここから本文です

情緒あふれる小江戸の街 埼玉県 川越市

川越市は埼玉県南西部に位置する人口約35万人の街です。江戸時代には城下町として栄えた都市で「小江戸」の別名を持ちます。城跡・神社・寺院・旧跡が多く、国から「歴史都市」に認定されています。

蔵造りの町並み
蔵造り_縮小

東京では見ることの出来ない江戸の面影、「蔵造りの町並み」が今も残っています。蔵造りは巧妙な耐火建築で、江戸の町家形式として発達したものです。美しい日本の歴史100選にも選定されています

時の鐘
時の鐘

時の鐘は3層構造で高さ16メートル、江戸時代の初期から暮らしにかかせない「時」を告げてきた川越のシンボルです。現在1日に4回、蔵造りの町並みに鐘の音を響かせています。

喜多院
喜多院_縮小

重要文化財である喜多院は五百罹漢やダルマ市で知られています。天長7年(830年)に慈覚大師が無量寿寺を開いたのが始まりと伝えられています。

うなぎ
うなぎ_縮小

老舗のうなぎ店が沢山あります。江戸時代、入間川や荒川などでとれる鰻はタンパク質源として重宝し、さらに川越の醤油を使用した鰻の蒲焼はおいしく、庶民に広がりました。

さくらの咲く街

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです