ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここから本文です

瀬戸内に面した穏やかな都市 香川県 高松市

香川県は、全国で面積が最も小さい県です。高松市はその県庁所在地。
四国の北東部に位置し、瀬戸内海に面しています。かつては四国と本州の主要航路であった「宇高連絡船」の玄関口として栄えました。今も、県の総人口の4割以上が高松市に集中、四国有数の都市です。

屋島
屋島

高松市の北東部に位置する屋島は、周囲の一部を急な崖に囲まれたテーブル状の台地です。南北5キロ、東西2キロの大きさで、最も高い地点は300メートルもあります。約800年前に繰り広げられた源平合戦の古戦場としても知られ、史跡が数多く残っています。

栗林公園
栗林公園

国の特別名勝に指定されている文化財庭園です。6つの池と13の築山で構成され、池の周りを散策できます。名称は「栗林」ですが、園内には1,400本の松があり、松を愉しむのが醍醐味。和船による舟遊びもでき、池から眺める庭園も格別です。一見の価値ある名園です。

讃岐うどん
讃岐うどん

讃岐うどん抜きに香川県は語れません。市内でも至るところにうどん店があります。JR高松駅近くのセルフ方式の店に入ると、ワカメうどんが何と330円。それに、25センチ近いアナゴのてんぷらをトッピング。〆て500円。名産のアナゴのてんぷらは170円でした。

史跡高松城跡
史跡高松城跡

海の近くに築城されたことから、瀬戸内の海水を外堀、中堀、内堀に引き込んでいます。そのため、鯛がお堀を泳ぐという、他では余り見られない光景を目の当たりにすることができます。鯛の餌付けも行われ、お堀に餌を撒くと30センチ以上の鯛が多く集まってきます。

 

さくらの咲く街

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです