ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


薬食同源タイトル画像岡希太郎先生
ここから本文です

第13話 氣を満たす香り

熱を使って調理すると色んな匂いがしてきます。匂いの元はメイラード反応物(MRPs)と呼ばれるもので、今から100年も前に、フランスのメイラード博士が発見した、人類だけの食の香りです。

MRPsは食欲をそそるだけでなく、身体に活力を与えてくれます。発見から100年を経て、それこそ想定外の研究成果が出てきました。今日はそのなかから5-HMFを紹介します。

黒人だけの遺伝病、鎌形赤血球貧血の薬でもある5-HMFは、加熱して調理した食品に必ず含まれている成分です。そしてその作用は、貧血が原因の血行障害を治すことです。米国とナイジェリアでの話ですが、これで500万人が助かります。5-HMFを飲めば、貧血が治まって酸素が行き渡り、日常生活ができるようになるのです。

5-HMFを飲むと、赤血球のなかのヘモグロビンが、より多くの酸素と結合します。ヘモグロビンが不足する貧血では、酸素不足が原因で、手足が冷えて、痛んだりするのですが、鎌形赤血球病の重症の貧血でさえ5-HMFで改善します。

日本人が普段感じる冷えや貧血はどうでしょうか?5-HMF含量が世界一の梅肉エキスを飲んでいる人から、冷え症が治まったという話がよく聞かれます。5-HMFは鎌形赤血球貧血を治す薬ですから、ヘモグロビンが正常な人の貧血に効いても不思議はありません。

火で生まれる香りの成分5-HMFは、酸素を全身に巡らせて「氣(酸素)」を満たしてくれる食べものの成分です。暑い夏場の冷え症は、熱い料理で癒されることがあるのです。

夏の冷えと関係する、さくら薬局のサプリメントは・・・「うこん」

肝臓が気になる人は、鉄分の少ないウコンを選びましょう。

役に立つ参考資料:食事療法のすすめ方(提供者:東京都)

http://www.byouin.metro.tokyo.jp/eiyou/index.html

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです