ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


薬食同源タイトル画像岡希太郎先生
ここから本文です

第16話 必須脂肪酸/DHAとEPA

TVや新聞広告でお馴染みのDHA(ディーエイチエー)やEPA(イーピーエー)は「必須脂肪酸」の仲間です。不飽和脂肪酸とも呼ばれます。

魚の仲間でも特にサメの肝臓はDHAとEPAの宝庫です。サメから取れるDHAとEPAは肝油と呼ばれて、戦後日本の栄養不足の子供たちが無理やり飲まされました。魚の匂いが抜けなくて、臭くて不味くて、みんな鼻をつまんで飲みました。「良薬は鼻に臭う」時代だったのです。

それは兎も角、今はスーパーマーケットの鮮魚売り場に、必須脂肪酸たっぷりの青色魚が並んでいます。でも世の中は不思議なもので、豊かになると逆に欲しくなくなってしまいます。そのせいか、必須脂肪酸不足の人が増えてしまったのかも知れません。

もう1つ気になることは、脂肪を食べるとメタボになるとか、ダイエットに良くないとか言って、魚の油も嫌われることがあるのだそうです。でもそれは間違いです。不飽和脂肪酸は油の仲間ではありますが、メタボを予防する強い味方でもあるのです。その証拠に、EPAは高脂血症の薬(第5話を参照)になって、ジェネリックもたくさん出ています。

さておわかりいただけましたか?わかってはいても魚が嫌だという方は、昔の小学生がしていたように、肝油を飲んだらどうでしょう。今時の肝油は臭くも不味くもありません。魚油の精製法と製剤技術が進歩したので、飲みやすいサプリメントができています。

最後に不飽和脂肪酸の足りない人とは、中性脂肪の高めの人、血圧が高めの人、物忘れがひどいなあと感じる人、なんでそうなるのか思い当たる節のない人は、一度お試しあれ。

さくら薬局でもDHAとEPAのサプリメントを用意しました。

役に立つ参考資料:栄養素を知ろう(提供者:イートスマート服部幸應)

提供者:http://www.eatsmart.jp/do/contents/eiyoinfo/index

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです