ページの先頭です

ページ内移動用のリンクです
ヘッダーメニューへ移動します
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


薬食同源タイトル画像岡希太郎先生
ここから本文です

第18話 ウコン

ポリフェノールのクルクミンを含むクルクマ・ロンガとは秋ウコンの学名です。ウコンはショウガ科に属する植物で、見た目はショウガにそっくりです。花もショウガに似ています。ショウガの根は漢方薬に処方されますが、八百屋で買ったショウガを食べても、冷えによく効く優れものです。では、秋ウコンはどうでしょうか?

実はウコンと言っても、日本と中国の他にインドや東南アジアに広く分布して、本物を見分けるのは一苦労です。春に花の咲く春ウコンも薬用ですが、秋ウコンの効き目の方が魅力的です。秋ウコンにはクルクミンというポリフェノールが含まれているからです。

クルクミンは黄色の色素成分です。インドカレーのターメリックや日本の秋ウコンに多い色素で、ポリフェノールとしての効き目には捨てがたい魅力があるのです。ではその効き目とはどんなものでしょうか?

カレーライスが食欲をそそるのに似て、秋ウコンは胃のもたれを改善し、胆汁分泌を促進して、消化吸収を助けてくれます。胆汁の流れが良くなると、肝臓の働きも良くなるので、漢方では肝機能障害に処方されます。その流れで二日酔のドリンク剤が売られていますが、クルクミンの真の魅力はもっと別の所にあるのです。

実は秋ウコンのクルクミンは食べても吸収されにくい成分で、吸収率はせいぜい1%にも足りません。その理由は水や体液に溶けないからです。クルクミンの吸収率を高めて効き目を確かなものとするために、ナノパーティクルと呼ばれる超微細粉末が作れるようになりました。癌を対象とする本格的な薬食同源の臨床試験が始まろうとしています。

さくら薬局にもウコンのサプリメントが置いてあります。

役に立つ参考資料:くすりミュージアム(提供者:第一三共株式会社:今年開館した無料見学施設のご案内です)

http://kusuri-museum.com/

クラフト株式会社は「患者様のニーズに応え、質の高い医療サービスを提供し、地域社会から信頼される企業づくりを目指す」ことを基本理念とし、皆様の個人情報を厳正な管理のもと、適切に取り扱います。

ホームページからのお問い合わせでご入力いただくお客様情報は、SSL暗号化通信により保護されております。

ページの先頭へ戻る

クラフト株式会社 Copyright (c) KRAFT Inc. All Rights Reserved.
ページの終わりです