地域に寄り添った
ライフケア

地域に寄り添ったライフケア

さくら薬局が目指すのは、
地域の方々の人生に寄り添い、健康寿命を伸ばすサポート。
患者さまの安心・安全のためにさくら薬局は進化を続けています。

さくら薬局の薬剤師は、患者さま一人ひとりに寄り添い、
目の前の病気を薬で解決するだけではなく、
患者さまの背後で「医」とつながっている「食」や「住」の問題にも視野を広げて取り組んでいます。

単なる長寿ではなく、毎日を健やかに安心して暮らせる「健康寿命」の長い人生を送っていただけるように、さくら薬局は地域の方々の一番近くで、その「声」に耳を傾けています。

さくら薬局ができること

SERVICE 01

在宅医療・介護支援

超高齢化社会を迎え、住まい・医療・介護・生活支援が一体となって提供される地域包括ケアシステムの構築がすすんでいます。その中心となるのは「地域」「在宅」での療養・介護です。
さくら薬局グループでは、医療機関や介護施設と積極的に連携し、地域の在宅介護支援に取り組んでいます。
在宅介護支援は、ご自宅に薬を届けて終わりではありません。薬が飲めているか、薬が効いているか、副作用は出ていないか等を確認し、薬物治療の面から療養を支援します。余った薬は一つひとつ整理し、飲みにくい薬がある場合は薬を飲みやすくする工夫をこらします。患者さまの生活を観察して得られた気づきから、食生活の乱れや衛生上の問題など様々な課題を汲み取って薬の説明に反映させたり、連携先にフィードバックすることも在宅介護支援ならではです。
地域医療の輪の中で薬剤師として医療人として、くらしに一番近いところで患者さまを支えたい。そんな想いでさくら薬局グループは、在宅介護支援を推進しています。

SERVICE 02

かかりつけ薬剤師

かかりつけ薬剤師とは、薬と健康の専属アドバイザーです。処方薬が必要な時だけでなく、健康に関する疑問や質問がある時も気軽に相談ください。日頃から患者さまを見守っているからこそ、きめ細やかに対応します。
かかりつけ薬剤師が複数の医療機関の処方箋をまとめて継続的に管理することで、薬の飲み合わせや同じ薬効のある薬が処方されていないかの確認をします。夜間や休日も24時間体制でお薬についてのご相談に応じますので、薬局が閉まっているときもお電話ください。患者さまの薬歴・病歴を常に見守り、必要な時は医療機関や介護施設と連携します。
ご自宅に飲み残した薬はありませんか?さくら薬局グループでは節薬バックをご用意していますので、薬局にお持ちいただければ、かかりつけ薬剤師がお薬を一つひとつ確認し、整理します。
病気の時だけでなく、健やかな時も、もっと元気になりたい時も、さくら薬局グループのかかりつけ薬剤師が、あなたに寄り添いサポートさせていただきます。

SERVICE 03

健康サポート薬局

健康サポート薬局とは、厚生労働大臣が定めた基準に適合していると認められた薬局です。かかりつけ薬剤師・薬局の機能と、地域住民の皆さまの健康保持を積極的に支援する機能の二つを併せ持っています。
お薬が必要な時だけでなく、健康が気になる時、病気の重症化を予防したい時、薬剤師がお手伝いします。ご相談の内容によっては、医療機関を紹介することも可能です。処方箋がなくても、どうぞお気軽に健康サポート薬局へいらしてください。
さくら薬局グループの健康サポート薬局は、地域住民の皆さまが健康でいきいきとしたくらしが送れるよう、様々なイベントを定期的に開催しています。薬や病気・介護についての勉強会や、血管年齢や骨密度、脳年齢の測定、ヨガや健康体操など楽しみながらできる運動中心の催しなど、幅広いテーマを設けています。どなたでも参加いただけますので、是非足を運んでみてください。

SERVICE 04

オンライン服薬指導

オンライン服薬指導とは、パソコンやスマートフォンのビデオチャット機能を使って、薬局にいる薬剤師がご自宅にいる患者さまに服薬指導を行うことを指します。病院・診察所等でのオンライン診療と組み合わせることで、ご自宅に居ながら診療から処方薬の受け取りまでを完了できます。移動の負担・待ち時間の軽減、感染予防等、さまざまなメリットがあります。できるだけ外出を避けたい方、忙しいビジネスマンや子育て中の方、ご自宅で介護している家族がいらっしゃる方等に便利に活用いただけます。
オンライン服薬指導について詳しくは、スタッフへお気軽にご相談ください。
オンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」をダウンロードしていただくことで、ご利用が可能になります。

オンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」