2018.01.04

第11回日本薬局学会にて発表を行いました。

第11回日本薬局学会が大宮ソニックシティにて11月25日~26日に開催され、さくら薬局グループは口頭3演題、ポスター2演題の発表を行いました。
口頭発表では「健康サポート薬局による骨粗鬆症の早期発見とフレイル予防のための取り組み」、「重複投薬・相互作用等防止の取組み」、「テレフォントレースを用いた取り組みについて」を発表しました。ポスター発表では「健康サポート薬局におけるヘルスサポートコーナーの取り組み」、「服薬支援ロボを使用した在宅業務について」を発表しました。
口頭発表、ポスター発表ともに多くの質問をいただきました。
薬局薬剤師の役割の多様性が求められるなか、薬剤師の職能や専門性のある取組みを研究し発表することで、皆様の健康維持・増進に役立つよう、薬剤師の質の向上に努めて参ります。

日本薬学会1

日本薬学会2

日本薬学会3

桜かわら版一覧