2019.05.01

日本薬学会 第139年会で発表を行いました。

3月20日から23日の4日間、千葉県 幕張メッセにて日本薬学会 第139年会が開催されました。

ノーベル医学生理学賞を受賞した京都大学の本庶佑先生の特別講演もあり、エントリー数は3,500演題に及ぶ非常に大規模な学会でした。

基礎研究の発表が多い中、調剤薬局として当社からは「かかりつけ薬剤師」、「セルフメディケーション」、「多職種連携」、「認知症カフェ」、「お薬手帳」、「外国人対応ツール」、「フレイル」、「麻薬」、「向精神薬」をキーワードに、口頭2演題、ポスター7演題合計9演題を発表しました。

大学の先生や学生から沢山の質問があり、多くの方と情報交換することができました。

来年度の発表に向けて研究を進めていきます。

日本薬学会第140年会③日本薬学会第140年会④

日本薬学会第140年会①

日本薬学会第140年会②

桜かわら版一覧